読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

起業的差異

 日本人で起業して自分のやりたいことをしている人はアメリカ人に比べて

比較的に少ない理由はカルチャーが関係していると感じた。

 

アメリカ人は移民として、アメリカ大陸という未開の土地に(移民)国家を誕生させた。そのため、自分から積極的に行動しないと自分のしたいことが望めないと、細胞レベルで理解している。

 

それに対して日本人は、鎖国国家で育ち、かつ、親の地位がそのまま継承されるため、自分から何かをしなくては、という考えが乏しいのだ。

 

自分はこのようなことが関係して、日本人は自分のやりたいことを起業してまでやろうとはしないのではないかと考える。

 

その差を埋めるために日本の学校では、成功する起業家になるためのヒントを与えたり、融資を出してもらうための、Visionを伝えるために、PowerPointの上手な使い方、トーク術をもっと大々的に教えるべきだ。